田無駅 徒歩2分 P有

初診相談無料

営業時間 [ 月・木曜日定休 ]
[ 平日・土曜 ] 10:30-13:00/14:30-19:00 [ 日曜(月2回)9:30-13:00/14:30-17:00 ]

ドクター紹介

DOCTOR

院長紹介

郷家秀昭 Hideaki Goke

学校医歯科医、小児歯科検診、妊婦歯科検診、歯科医師会セミナー講師として地域医療の健康増進に寄与

略歴

1983年 日本大学松戸歯学部卒業
1983年 鶴見大学歯学部矯正歯科入局
1988年 鶴見大学歯学部矯正歯科退職
1988年 西東京市田無町に矯正歯科治療専門クリニック
「ごうけ矯正歯科クリニック」開業

資格

1996年 日本矯正歯科学会 認定医
2002年 アメリカインビザライン資格取得
2011年 インビザラインジャパン資格取得

所属学会など

日本矯正歯科学会
日本臨床矯正歯科医会
東京矯正歯科学会
日本非抜歯矯正歯科研究会
日本アライナー矯正歯科研究会
アメリカ矯正歯科医会
World Federation of Orthodontists

著書・書籍・学会発表

  • マウスピース型カスタムメイド矯正装置により治療を行った Angle Ⅱ級開咬症例 2020年 日本臨床矯正歯科医会雑誌
    (症例展示2020年2月大会)
  • CBCT画像による蝶後頭軟骨結合部の骨化の進行状態の評価 2019年第78回 日本矯正歯科学会大会抄録集
    (学術展示 鶴見大学との共同研究)
  • CBCT画像による蝶後頭軟骨結合部皮質骨間隙の評価 2016年第75回 日本矯正歯科学会大会抄録集
    (学術展示 鶴見大学との共同研究)
  • Aligner systemを用いCoordinated Arch Development philosophyに基づいて治療を行った成人症例 2014年 日本臨床矯正歯科医会雑誌
    (症例展示 2013年6月例会)
  • Damon systemを用いCoordinated Arch Development philosophyに基づいて治療を行った成人開咬症例 2010年 日本臨床矯正歯科医会雑誌
    (症例展示 2009年2月例会)
  • CAD TechniqueとAlignerによる審美的成人矯正治療例 2006年 鶴見歯学
    (講演抄録 2005年12月 鶴見歯学会)
  • Coordinated Arch Development(CAD) techniqueによる叢生非抜歯2治療例 2001年 鶴見歯学
    (講演抄録 2000年12月 鶴見歯学会)
  • Table Clinic Presentation 2000年 100th American Association of Orthodontists Annual Session 2nd Meeting of the World Federation of Orthodontists
  • 骨格性反対咬合の術後の良否に影響する要因について 1994年 鶴見歯学

著書・書籍・学会発表

  • マウスピース型カスタムメイド矯正装置により治療を行った Angle Ⅱ級開咬症例 2020年 日本臨床矯正歯科医会雑誌
    (症例展示2020年2月大会)
  • CBCT画像による蝶後頭軟骨結合部の骨化の進行状態の評価 2019年第78回 日本矯正歯科学会大会抄録集
    (学術展示 鶴見大学との共同研究)
  • CBCT画像による蝶後頭軟骨結合部皮質骨間隙の評価 2016年第75回 日本矯正歯科学会大会抄録集
    (学術展示 鶴見大学との共同研究)
  • Aligner systemを用いCoordinated Arch Development philosophyに基づいて治療を行った成人症例 2014年 日本臨床矯正歯科医会雑誌
    (症例展示 2013年6月例会)
  • Damon systemを用いCoordinated Arch Development philosophyに基づいて治療を行った成人開咬症例 2010年 日本臨床矯正歯科医会雑誌
    (症例展示 2009年2月例会)
  • CAD TechniqueとAlignerによる審美的成人矯正治療例 2006年 鶴見歯学
    (講演抄録 2005年12月 鶴見歯学会)
  • Coordinated Arch Development(CAD) techniqueによる叢生非抜歯2治療例 2001年 鶴見歯学
    (講演抄録 2000年12月 鶴見歯学会)
  • Table Clinic Presentation 2000年 100th American Association of Orthodontists Annual Session 2nd Meeting of the World Federation of Orthodontists
  • 骨格性反対咬合の術後の良否に影響する要因について 1994年 鶴見歯学

講師活動

・2020年9月 Invisalign Lite による2期治療
(Invisalign First 以後の治療について考える) 日本非抜歯矯正研究会 オンラインミーティング2020
・2020年7月 ごうけ矯正歯科クリニックのデジタル化への取り組み
Invisalign (マウスピース型矯正装置)による小臼歯抜歯症例 湘南矯正歯科研究会
・2019年10月 Angle ClassⅢ Open Bite case (Camouflage Treatment) 第25回 日本非抜歯矯正研究会 神戸大会
・2016年10月 MOOにおけるCBCTの活用法 第22回 日本非抜歯矯正研究会 別府大会
・2014年11月 Bionator により改善したAngle ClassⅡdivision 1 case 当院における機能的矯正装置の統計的検証 第20回 日本非抜歯矯正研究会記念大会(東京・品川)
・2012年 6月 小児期における予防的矯正治療 (T4K等を用いて) 長野臨床小児歯科研究会
・2010年10月 Zero Brace 治療へのチャレンジ(T4K と CAD による小児期治療) 第16回 日本非抜歯矯正研究会 別府大会
・2009年10月 Zero Brace 治療へのチャレンジ(T4K等を用いて) オーティカインターナショナル主催セミナー
・2004年10月 Functional Regulator(Frankelの装置)による上顎前突の早期治療の効果について 鶴見大学矯正歯科同門会セミナー
・2001年10月 Coordinated Arch Development Technique (CAD)による非抜歯治療 鶴見大学矯正歯科同門会セミナー

院長挨拶

矯正専門のクリニックとして、1988年に開業して以来、学校医、 小児歯科検診医、妊婦歯科検診医、一般歯科セミナー講師として、 地域に貢献して参りました。

国内、海外のセミナーへの参加、各学会での治療研究発表を通し、 常に先端の技術に触れ、治療として生かすことに力を注いでおります。

歯並びは、体と心の健康・脳の活性化と密接に関わっています。
患者様の美しい歯並びと健康の一助になれればと考えております。
初診相談は無料にておこなっておりますので、どうぞお気軽にご相談 ください。