田無駅 徒歩2分 P有

初診相談無料

営業時間 [ 月・木曜日定休 ]
[ 平日・土曜 ] 10:30-13:00/14:30-19:00 [ 日曜(月2回)9:30-13:00/14:30-17:00 ]

矯正治療の流れ

TREATMENT FLOW

矯正治療の流れ

1日目

初めての来院(60分) 無料初診相談

無料初診相談の内容

問診票の記入
ポラロイドカメラによる口腔内写真撮影
ユニット(治療台)でのおおまかな現在の状態・問題点ならびに治療法、治療費についてご説明
パンフレットと口腔内写真のお渡し

無料初診相談に関する注意事項(準備することや所持品なども)

お聞きしたいことや不安なことについて、できるだけメモしてきてください。
問診票記入に時間がかかる場合があります。予約時間より5〜10分早めの来院をお願いします。
できるだけ歯は磨いてきてください。
紹介状、資料を預かっている場合は、持参してください。

無料初診相談について詳しくはこちらから

2日目

精密検査1(30分)

精密検査の内容

口腔内写真と顔面写真
3D口腔内スキャナー(iTero Element)による歯型の撮影
3DCT レントゲン撮影

精密検査に関する注意事項

できるだけ歯は磨いてきてください。
ネックレス、ピアス、ヘアピンなどは、外しやすいものにしてください。

3日目

精密検査2(15分)

口腔内審査、咬み合わせの審査など

4日目

診断(45分)

診断の内容

コンピューター上で、患者さん自身の3D 歯列模型をお見せしながら問題点をご説明します。
口腔内写真と顔面写真、3DCT レントゲンをお見せしながら問題点をご説明します。
治療方法と使用装置、治療期間、必要があれば抜歯その他の処置について詳しくご説明します。
治療費についてご説明します。

診断に関する注意事項

診断後、時間があれば歯のブラッシング指導を行います。できるだけ歯は磨いてきてください。

5日目
以降

動的矯正治療開始時

動的矯正治療の内容

型取り後、出来上がった装置のセットをして治療を開始します。
マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)のみによる治療の場合、診断後1か月で装置がセットされます。
ブラケットとワイヤーによる治療(裏側矯正も含む)の場合、全ての装置が入るまで3か月ほどかかる場合があります。

動的矯正治療に関する注意事項

抜歯や虫歯の治療が必要な患者さんは、装置セット前までに処置を終わらせてください。
装置セットは時間がかかりますので、時間が多く取れる日の予約と予約時間より5〜10分早めの来院をお願いします。
装置セット当日は、できるだけ歯を磨いてきてください。

矯正治療の通院頻度について

永久歯期の治療の場合、月1回程度の通院です。
小児期の矯正治療では、2~3ヵ月毎の通院時期があります。

矯正治療の期間について

永久歯期の治療の場合、2~3年程度です。
小児期治療の場合、スタート年齢やケースによって異なりますが、2~4年程度です。

装置撤去について

装置撤去の内容

歯並び、咬み合せがきれいに整ったならば、全ての装置を撤去して歯をきれいに研磨します。
透明なマウスピース型リテーナー(後戻りを防ぐための装置)の型取りをします。
翌日あるいは翌々日に再度来院してもらい透明なマウスピース型リテーナーをセットします。
なお透明なマウスピース型リテーナーのセット日は、料金がかかりません。

装置撤去に関する注意事項

装置撤去は時間がかかりますので、時間が多く取れる日の予約と予約時間より5〜10分早めの来院をお願いします。
装置撤去日と透明なマウスピース型リテーナーのセット日は、必ず両方同時に予約してください。どちらか都合が悪くなりキャンセルするときは、両方の予約日を変更してください。
両日ともにできるだけ歯を磨いてきてください。

治療後の資料取りについて

初診時の精密検査と同等の資料取りを1回の来院で行います。(注意事項も同じ)
透明なマウスピース型リテーナーの使用状況を確認します。
翌月、コンサルテーション(治療後のご説明)を行います。

コンサルテーション(治療後のご説明)

術前、術後の口腔内写真と顔面写真、3D 歯列模型、3DCT レントゲンをお見せしながら治療結果について詳しくご説明します。
透明なマウスピース型リテーナーによる保定期間についてご説明します。
ケースにより、親知らずの抜歯についての必要性についてご説明します。
帰りに術前、術後の口腔内写真と顔面写真をお渡しします。

小児期矯正治療から永久歯期矯正治療へ移行するときのご説明に関しては、今後の治療方法と使用装置、治療期間、治療費、必要があれば抜歯その他の処置について詳しくご説明します。

保定期間について

通常2~3年です。その間、3ヵ月毎の来院となります。
当初1年間は透明なマウスピース型リテーナーを終日使用しますが、1年過ぎてからは夜間のみの使用となります。
親知らずを抜歯する必要のある患者さんは、抜歯が完了するまでの間、透明なマウスピース型リテーナーを使用します。

保定期間終了後以降について

これ以後、6ヵ月~1年に一度見せに来てください。料金はかかりません。
必要があれば、歯石取り、歯のクリーニングを行います。

素敵な笑顔ときれいな歯並び、健康的な咬み合せを生涯にわたってサポートしていきます。